シルクロードの思い出

alphalpha.exblog.jp ブログトップ

タグ:シボ族 ( 1 ) タグの人気記事

チャプチャルの建築



                  チャプチャル


                チャプチャルの建築





 シボ族の伝統的な建築は、
c0164345_20484620.jpg

              こんな簡素な家です。


 華やかな東欧、タタール建築の家屋が並ぶグルジャの町の河を越えた西側にこんな簡素な家があるのもまたギャップがあります。ですが華やかなグルジャの家屋ばかり見ていたこのときの私には新鮮な感じがしました。


 中はというと、
c0164345_20495100.jpg

  このように暗いです。乾燥した草原気候の夏はこのような暗い場所に入るとずいぶん涼しいです。




c0164345_20494532.jpg

                  家の主人


 このお宅のご主人です。おじいさんはシボ語しか話せないので直接お話はできませんでしたがとても親切にしてくれました。





 町中にこのようなものを見つけました。
c0164345_20502924.jpg

                 崩れかけた家



 崩れかけた家ですが、中を覗くと、

c0164345_20504146.jpg

 このように梁や天井にいろんなものが描かれています。どうやら一般の人が住む家屋ではなかったようです。

 また、
c0164345_20565360.jpg

                虎も描かれています。



 表現方法が中国の漢族の文化とは違います。色合いもあっさりしています。中国の東北地方や朝鮮半島にも見られる表現のようです。




 また別のお寺に連れて行ってもらいました。

c0164345_214162.jpg


  おや、子どもたちがお寺前でくつろいでいます。


 
c0164345_20575971.jpg

  どうやらウイグルの少女たちです。エキゾチックな顔立ちのウイグルの少女たちがこのような中国東北地方や朝鮮半島の特徴を湛えた建築の前に当たり前のようにいるのに違和感を覚えますが、この情景こそが様々な民族が行き交うシルクロードの特徴なのかもしれません。



         中に入ると、
c0164345_2059474.jpg

                  シボ族の揺り籠


       この家屋の梁に揺り籠をつりさげるのもシボ族の特徴的な文化の一つです。



c0164345_214564.jpg

                  シボ族の老人


 シボ族の老人です。この人も中国語はほとんどしゃべれず、シボ語しか話せないようでした。



 以前、中国東北地方のシボ族が中国語しか話せなくなってしまったのにシルクロードに移住したシボ族は未だ民族の言葉を保っていると言われていました。
 確かに彼らはこの中央アジアのトルコ系の民族に囲まれながらも200年ほどの年月、民族の言葉と文化を守ってきました。
 しかしそのシボの文化は近年多くの漢族が移住してくることで、周囲のトルコ系文化よりずっと類似した漢文化に迎合する形で吸収されていっているようです。


 少し寂しいように思えるかもしれませんが、このように様々な民族や文化が融合を繰り返してこそ、今日のシルクロードがあるように思えます。私はひとつの文化が吸収されたように見えても、そこにはきっと融合した新しい文化が生み出されるのだと思います。


 チャプチャルではそんなシルクロードの一面を見ることができた気がします。とてもいい経験になりました。
[PR]
by alphalpha0118 | 2009-09-26 21:47 | チャプチャル

女の子の目から見たシルクロード


by alphalpha0118
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31