シルクロードの思い出

alphalpha.exblog.jp ブログトップ

カテゴリ:ケリヤ( 5 )

トグロガズ国道沿い


                  

                          ケリヤ

                      トグロガズ国道沿い





  トグロガズは国道沿いに少し開けたところがあります。友達のおばあちゃんの家周辺はあまりにも田舎だったため何度かこの開けたところまで行ったものです。


 
c0164345_1104883.jpg

                      西瓜売りの青年

              暇なのでしょうか。お客はあまり来ないようです。

c0164345_1114015.jpg

                      ランポン売りの青年

  ランポン、日本で言うとところてんみたいなものでしょうか。夏によく食べられる、ちゅるちゅるして喉越しのいい、夏にぴったりの食べ物です。

 


 
c0164345_112620.jpg

                        ケリヤの婦人たち

  ケリヤだけに伝わるキチク・タルペッキを被った夫人が歩いてきました。わきに上着や荷物を抱え、お出かけからの帰りのようです。 





c0164345_1123880.jpg

c0164345_1132838.jpg

                     トラックに乗る驢馬たち

  ドナドナ状態の驢馬たちです。まぁ、イスラム教徒は豚同様ロバは口にしてはいけないので食用ではないのですが。それにしても驢馬たちは狭そうですね。


  このような感じで、友達のおばあちゃんの家からぶらぶら出てきては、カワプ(羊の串焼き)を食べたり、お店を覗いたりしてました。今思えばもったいないほど充実した時間だったのかも知れませんね。
[PR]
by alphalpha0118 | 2009-01-25 01:29 | ケリヤ

ケリヤに伝わる帽子






                            ケリヤ

                        ケリヤに伝わる帽子




  ケリヤにはほかの地域では見られない3つの帽子があります。


  まず男性用、


  
c0164345_0153278.jpg


 シャパクドッパーといい、シャパクとは半分に切った西瓜という意味で、ちょうどそのような形をしています。ドッパーはウイグルの伝統的な帽子を言います。

 
c0164345_0175558.jpg

                    シャパクドッパーを売る婦人  

   シャパクドッパーはチャイナドレスに使われるような花柄のサテン生地が使われます。シルクロードでは花柄のサテン生地はよく敷布団の裏側に使われたりします。





 もう一つも男性用、

 
c0164345_0185191.jpg
 

   タルペッキと呼ばれるこの地方独特の帽子です。長ぼそいコックさんが被るのような感じの帽子で、 黒い羊の毛でできています。

 

  最後に女性用、

  
c0164345_026937.jpg


 このケリヤだけに伝わるの既婚女性が着るガウンに合わせて、画像で女性が頭に乗せているのが先ほどの男性の帽子、タルペッキに対してキチク・タルペッキ。キチクはウイグル語で「小さい」という意味で、この帽子は世界で一番小さい帽子だそうです。

 
c0164345_0332513.jpg

            バザールで売られていたキチク・タルペッキ

 友達が縫ってるふりをしています。手のひらに載るほどの小さな小さな帽子です。

 


  このようにケリヤ地域ではシルクロードのほかの地域にはない服飾文化があります。

  逆に言うとシルクロードではもともと文化の違う小さなオアシス国家がたくさんあったのですが、交通が便利になると、伝統色が薄れてきたのかもしれません。ケリヤが属するタクラマカン砂漠の南側のホータン地区にはまだ鉄道が敷かれていないというのも、彼らの独特な文化を残す特徴となったのだと思います。いつまでも残ってほしいと思いますがどれも時代の流れなのでしょうね。
[PR]
by alphalpha0118 | 2009-01-25 00:41 | ケリヤ

ケリヤのバザール

 


                        ケリヤ

                     ケリヤのバザール




  日本で「バザー」というとみんなが何かを持ち寄って売ることなんかを言ったりしますが、“バザール”の意味は「人や物の集まるところ」という意味で使うことがあるようです。今日はそんな「人やもののあつまる」ケリヤのバザールへ行ってみましょう♪

c0164345_7303754.jpg

                       西瓜売り

      バザールの近くにはこのような西瓜売りの姿がよく見られます。




c0164345_7315946.jpg

                       ケリヤの市場

 市場はやっぱろまちの中で一番賑やかな場所です。ここでおじいさんとおばあさんがかぶっている帽子はこのケリヤにしかないものです。                 
    



c0164345_7331238.jpg

                        売り子の少女


  「阪神リフリジエレーター」と書いた冷蔵庫があります。どういうことなのでしょうか?この冷蔵庫は日本製を装っていると思われます。その上にベルトが無造作に垂れさがって売られています。


 そうそう、こんなものを目にしました、
 
c0164345_7355546.jpg

                         手を洗う道具

 客が来たとき容器の口から水流し、画像の後ろにあるにお盆で水を受取ります。このシルクロードの来客用グッズです。

 

c0164345_734798.jpg

                         床屋の看板

  ウイグル語でサトラシハナ。床屋さんのようです。識字率70パーセントといわれるウイグル社会でもこの看板を見ればここが何をするところなのか一目でわかりますね。





c0164345_7345485.jpg

                    並べられたチョッキたち

  夫人のチョッキが並べられています。画用紙の上にキャンディが置かれた感じが色鮮やかで綺麗ですね。着心地は良くないと思いますが、一昔前まで中国の衣類はこのような質が当たり前でした。今でも年配の方はこういった感じを好む方が多いです。





  ケリヤのバザールでは魅力的なものにたくさん出会えました。シルクロードのバザールは本当に「人やもの、面白い物事が集まるところ」だとおもいます。たとえこんな小さな町のバザールでもそれはみつけることができます。
 そう考えると、シルクロードのバザールの魅力はまちの数だけあります。皆さんもどんなシルクロードへ訪れたらどんな小さな町のバザールでも行ってみてください。きっと素敵な何かに出会えます♪
[PR]
by alphalpha0118 | 2009-01-24 09:20 | ケリヤ

ケリヤのまちはずれ





                         ケリヤ


                     ケリヤのまちはずれ




  農村ののんびりした雰囲気もいいですが、ちょっと賑やかな街に出てみましょう。





c0164345_718623.jpg

                         西瓜売り

 
  西瓜が売れたのでしょうか?それとも今から積むところなのでしょうか?暑い夏に西瓜は大事な水分補給として飲み物替わりに食べらることもしばしばです。




c0164345_7125612.jpg

                         路上の子供

               なにやら不思議なおもちゃで遊んでいます。




  
c0164345_7133597.jpg
                       門の前に立つ少女

              見知らぬ私に思いっきり笑いかけてくれました。



c0164345_7142922.jpg

                       路上の修理屋さん

              幼い路上の修理屋さん。いくつくらいでしょうか?



c0164345_7151424.jpg

                       颯爽と歩く子供たち

  年長の女の子について、みんな規律よく歩行しています。子供が張りきってる様子が伝わって可愛いですね♪




 ケリヤのまちはずれは本当に小さくてほのぼのとした街です。そのため人ひとりひとりの動作が魅力的に思えてきます。
 つぎはケリヤのもっとにぎやかな場所を紹介したいと思います。
[PR]
by alphalpha0118 | 2009-01-24 08:38 | ケリヤ

ホータンからケリヤへ





                           ケリヤ

                       ホータンからケリヤへ
 



ホータンの町はずれから中距離バスに乗り込みます。友達のおばあちゃんの家のあるケリヤに向かいます。




 バスはホータンの町を出て、何もない砂漠を東へ東へ…、





c0164345_14583663.jpg


  …私の大嫌いな風景がそこにあります。実は私砂漠があまり好きではありません。何時間もいると「もしこのまま抜け出せなかったら…。」と思い不安になります。風景もホータンからケリヤまでは小さなオアシスがいくつかあるだけで、それ以外はずっとこんな感じで、あまり変わりません。







c0164345_14592629.jpg

                     砂漠の中の電柱


 シルクロードのいたるところ、砂漠の中にでもこんな風に電柱がどこまでもひかれています。よくこんなところまでひいてくるなと感心します。





c0164345_152331.jpg


   国道の南側です。はるか彼方に見える山脈はどうやら崑崙山脈のようです。               







c0164345_14595613.jpg

                        少年ライダー

  途中でバスが調整のためか10分ほど停まっていたんですけど、その時に外を覗くと小さな男の子がバイクに乗っていました。よく見るとおしりのところが割れてます(笑)。随分小さな少年ライダーです。





c0164345_1503215.jpg

                     馬車からの風景



  友達のおばあちゃんが住んでいる家はホータンから行くとケリヤの町の少し手前のトグロガズという田舎にあります。タクラマカンの南側の道路のに面するトグロガズの少し開けたところで降りて、そこから馬車でおばあちゃんの家に向かいました。





   おばあちゃんの家に着くと…、

c0164345_1511085.jpg
        
                こんな可愛い少女たちが迎えてくれました。



  向かいの家の姉妹のようです。これからの1週間このトグロガズのおばあちゃんの家でお世話になりました。
[PR]
by alphalpha0118 | 2009-01-23 11:05 | ケリヤ

女の子の目から見たシルクロード


by alphalpha0118
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30