シルクロードの思い出

alphalpha.exblog.jp ブログトップ

2010年 12月 27日 ( 2 )

サトゥク・ボグラ・ハンのマザール







                          カシュガルのマザール


                      サトゥク・ボグラ・ハンのマザール





 カシュガルから北へ30分ほど行ったところにアトシュというまちがあります。山に挟まれて土地が狭く、他のオアシス地域のように耕地が設けられないためか商人を多く輩出する街で有名です。現在でもここからキルギスタン行きのバスが出ていて、小さいながらも国際的なまちです。


             そのアトシュの郊外にマザールがあるというので行ってみました。

c0164345_238049.jpg

                       サトゥク・ボグラ・ハンのマザール



  サトゥク・ボグラ・ハンはカラハン朝の伝説の初代ハンの孫といわれ、サーマーン朝の影響を受けてイスラム教に改宗し、カシュガルからベラサグンにかけてのイスラム王国を築いたといわれる人物です。



 近くから見ると…、
c0164345_2381791.jpg

                     様々なタイルで装飾されていることが分かります。



  建物中には、
c0164345_2383834.jpg

                     他のマザールと同じように棺がありました。


  上を見上げると、
c0164345_2385455.jpg

             天井はドームになっています。大きな建物だけあって天井も高かったです。



 
 建物のの後ろに回ってみると、       
c0164345_2391367.jpg

                  
                         建物のかたちがよくわかります。




  少し横に目をやると、

c0164345_2392360.jpg

                      新しい感じの大きなモスクが見えました。


   
  

 また、傍には少し趣のある建物がありました。


c0164345_2393372.jpg


  この小さな建物がずっと気になっていたのですが、後で調べるとどうやらこの大きなマザールができる以前、こちらが長らくサトゥク・ボグラ・ハンのマザールだったようです。どうりで雰囲気があると思いました。やはり年季というのは消せないものなのでしょうね。
[PR]
by alphalpha0118 | 2010-12-27 23:55 | カシュガルのマザール

マフムード・カシュガリーの墓




                            カシュガル郊外


                       マフムード・カシュガリーの墓




c0164345_2053593.jpg


       マフムードカシュガリーの像





 マフムード・カシュガリーはカシュガル出身で、バグダードに赴き、アラビア語・テュルク語辞典、『ディーワーン・ルガート・アッ=テュルク』を著した知識人として有名な人物です。カシュガル郊外のオパルと言うオアシスの集落で余生を過ごし亡くなったようです。



  丘の斜面を登っていくと…、

c0164345_20541185.jpg

         

                      装飾されたゲートのようなものがあります。

                      


  その先にある建物の中には、

c0164345_20542850.jpg

                     マフムード・カシュガリーの肖像画がありました。




  さらにその奥に、

c0164345_20544151.jpg


                          棺を模したようなものがあります。



  この場所にはノートがあり、たくさんの署名がありました。どうやら多くの人が彼のことを知っているようで、郊外の割には、以前紹介したユスフ・ハッス・ハージブのマザールより多くの人がやってきていました。


 外に出てみると、
c0164345_20554611.jpg

c0164345_2055142.jpg
c0164345_20553121.jpg


                  このように広々とした墓地になっています。雄大な風景です。



  さて、そこから離れてみると…、

c0164345_20562512.jpg


                        マフムード・カシュガリーのマザール


  先ほどのマザールです。古くからあるようですが、このマザールは実際には最近まで誰のものか良くわかっていなかったらしいです。近年になってマフムード・カシュガリーのものではないかと言われたのだとか。まぁ、マザールはたくさんありますからね。



  また横に目をやると…、

c0164345_20564187.jpg

 
                            無名のマザール


  これはまた誰かのマザールのようですね。誰とは書いてありませんでしたが。日本の田舎などでも昔の名のある領主の墓などが少し大きめなものとなって残っていたりするのでそういったものなのかもしれませんね。



  マフムード・カシュガリーのマザールでは、その人物像を模索するだけでなく、その土地の風景や、中央アジアの郊外の墓場の雰囲気を楽しむことができました。
[PR]
by alphalpha0118 | 2010-12-27 22:45 | カシュガルのマザール

女の子の目から見たシルクロード


by alphalpha0118
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31