シルクロードの思い出

alphalpha.exblog.jp ブログトップ

2009年 02月 11日 ( 3 )

キョク・マシラップ



                           コムル

                        キョク・マシラップ





  さてさて、いよいよ私がこのノルズ祭に来た最大の目的、キョク・マシラップという春の到来を祝う踊りが始まるようです。

  
c0164345_21211749.jpg


  とても華やかな衣装を身につけたコムルのご婦人方が楽隊の後方に勢ぞろいです。スタンバイOKのようです。




c0164345_21235316.jpg

静かに、静粛な雰囲気のなか、音楽が奏でられ、最年長と思われる女性が静かに踊り始めました。




                   それに続けとばかりに、

c0164345_21515248.jpg

   二人目が踊りはじめ、

 
c0164345_21261516.jpg

                     三人、四人と増え、

 
c0164345_21265341.jpg

                 どんどん大人数になっていきます。




 コムルの女性たちが次々踊りはじめます。音楽もどんどんアップテンポなものになっていきました。このように春の到来を踊ることで表現する、そんな集団の演舞こそがキョクマシラップのようです。
 
 “キョク”とはウイグル語で青という意味で、マシラップは集団演舞を表わしますが、日本語と同じで緑という意味も含んでいるのか、青々しい木々や草が生い茂る春をイメージする色のようなので、青の集団演舞、キョク・マシラップと呼ばれるようです。





 しばらく、そんな静粛な音楽が流れていたのですが、最後はトルファンの踊り、ナズェルカムが流れ始めました。ナズェルカムはトルファンの踊りなのですが、動物の動きを真似したりするユニークな踊りで、その場の雰囲気を盛り上げる踊りなので、催しの際にプログラムの最後に用いられることが多いです。


  ナズェルカムの音楽が楽隊によって奏でられはじめ、

c0164345_21511532.jpg

       どんどんダイナミックな踊りになっていきます。飛び跳ねて、

c0164345_21405920.jpg

                   相手の背中をくぐりぬけ、 

c0164345_21412547.jpg

                 挨拶をしてダンスを終えます。


  パチパチパチパチ、観客一同拍手喝采!ノルズの催しは大成功に終わりました。






  その後踊り子や観客に出されたのはこのノルズ祭に重要なもの、
c0164345_21572066.jpg

                  7種の材料から出来たお粥です。

 
 以前にも言いましたが、このノルズ祭では皆で持ち寄った7種(小麦・大麦・米・そば・肉・ミルク・水など)の材料から雑炊をつくり、皆で食べることでノルズを楽しさを共有するのだそうです。

 このお粥を皆で食べることで春が来た喜びを分かち合うのでしょうが…、正直おいしいとは言いにくいものでした。テーブルの真ん中にはお祝いのときによく出る料理、ポロ(人参の炊き込みご飯)も置いてあります。
       





 腹ごしらえをして外に出て見ると、

c0164345_21414553.jpg

             コムルのご婦人たちが涼んでいました。



  この衣装、チョン・キョイネッキ(大きな服の意味)と呼ばれ、コムル独特のもので、チャイナ服の原型となる満州族の民族衣装、旗包(チーパオ)に良く似ています。
 このような、ウイグルと満州族、もしくわモンゴル族の文化が融合したような衣装もこのコムルのウイグル文化を代表するものの一つですね。






  何の当てもなく、コムルに来てから6日後、本来このコムルで探したかったものをすべて見つけることができ、またそれ以上にいろんな発見がありました。特にコムルでもこの季節にしか見られないノルズの催しを見られたことは貴重な経験でした。
 でも何よりも私がここまで探し求めていたものに出会えたのはコムルの人々が見知らぬ私に手を差し伸べてくれたからです。本当にありがとうございました。
[PR]
by alphalpha0118 | 2009-02-11 22:19 | ノルズ祭(春の祝い)

ノルズ・バイリミィ





                         コムル


                       ノルズバイリミィ





  先日、コムルの学校でのノルズの催しの様子をお伝えしましたが、今回はその翌日に郊外で行われたテレビで流す分のノルズの様子を見ることが出来たのでその様子をお伝えします。


  ある年の3月21日、ホームステイ先のおばあさんの案内で、郊外のノルズが催される会場へ向かいます。


  
c0164345_6222789.jpg

                   ワゴン車で郊外へ行くこと2,30分

郊外にある小さな会場に着きました。




 中に入ってみると、
  
c0164345_6255030.jpg

 今にも始まらんばかりです。大勢の人が楽器を手にしスタンバイしています。これだけ楽器演奏者が揃うと、その場はとても張りつめた雰囲気に思えました。背景に「アルマン」と大きく書いてありますが、これはこのシルクロードで展開しているスーパーの名前で、どうやらアルマンスーパーの出資で催されてるようです。



さぁ、そうこうしているうちにはじまりました。
 
c0164345_6262570.jpg

  コムルの地元の人のようです。普段着よりちょっとおめかしして、男性は歌い、夫人が踊ります。



c0164345_6273394.jpg

                       観客の様子


  コムルの刺繍の入った帽子を被ったコムルの男性たち。ここはコムルなんだなと実感します。

  
c0164345_63831100.jpg

   司会者が出て来ました。このノルズの司会者ですが、どうやらウルムチからやってきた人たちのようです。ずっとカメラが回っていたことを考えると、XJTV-2(新疆テレビ局、第2放送のウイグル語チャンネル)で流されていたようですね。


c0164345_6325255.jpg

                     さらに楽曲が続きます。



c0164345_6344620.jpg

c0164345_6341926.jpg

                      子どもたちの踊り


  このノルズの出演者はほとんど老人ばかりだった中、彼女たちの出演はとても場の雰囲気を和ませてくれたと思います。この日のために一生懸命練習していたようです。



c0164345_6301955.jpg

                       再び観客の様子

  おやっ、会場がざわついて来ました。どうやら今日のトリが来たようです。



  ですが、その様子はまた次にします♪




                          つづく
[PR]
by alphalpha0118 | 2009-02-11 07:19 | ノルズ祭(春の祝い)

隣の女の子





                          コムル


                         隣の女の子




 私が泊まっていたホームステイ先の長屋の隣に少女が3人暮らしていました。以前レポートしたノルズの学校での催しに連れて行ってくれたのも彼女たちでした。特に、そこの末の女の子がとってもかわいかったのです。


  
c0164345_2336502.jpg

              ホームステイ先の隣の女の子とその姪です。


  彼女の顔立ちは明らかにこのコムルの人とは違います。どうやらお母さんはカシュガルの人のようです。




 
c0164345_23373723.jpg

   昼休み、中国では給食はなく、お昼は家に帰って食べます。お母さんは小麦粉を練って晩御飯の支度をしています。


c0164345_2338470.jpg

                     小麦粉を練り上げたもの


  このお母さんに御馳走になったことがありますが、お料理は本当においしかったです。正直このコムルの料理はウイグル料理でも回族料理の味付けに似て、調味料の量が多すぎてとても辛いものが多いため、このお母さんのおいしい料理は良く私の記憶に残っています。



  
c0164345_2338272.jpg

                      お父さんと一緒


 お父さん?と一瞬思ってしまいますが、彼女は6人兄弟の末っ子なのでお父さんが多少高齢でもおかしくないようです。でも私ずっとおじいさんだと思ってました(笑)。






c0164345_23385544.jpg

              放課後、姉妹が庭で宿題をしています。


  ウイグルの人々って多少寒くても外で宿題をしたりしているのを良く見かけます。確かに空気がこもってなくて、酸素が頭に回るので、集中力がわきますが。この頃は3月の終わり、コムルは寒い時期も雪も降らないので、太陽が出てる昼間はあったかくないこともないですが、日本人の感覚から言うと外でじっと勉強する感じではないです。


c0164345_23393394.jpg

                     夜、部屋の中で


  豆電球一つの部屋なのでとても暗いです。なのでぶれてしまいました。

 ウイグルだけでなく中国、経済的に豊かな家庭でもなぜか家の中は全体的に暗いです。目が悪くならないのでしょうか?彼女やその兄弟たちはこんな中で宿題をしています。でもウイグルの人って目が良い人が多いんですよ。不思議です。


  今回はなぜかホームステイ先のウイグルの少女の生活を追ったレポートでした。でもこれでシルクロードの子供の生活の様子がすこし垣間見えたと思います♪
[PR]
by alphalpha0118 | 2009-02-11 00:02 | コムル

女の子の目から見たシルクロード


by alphalpha0118
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー