シルクロードの思い出

alphalpha.exblog.jp ブログトップ

2008年 07月 30日 ( 3 )

ホータンの日曜バザール


  
 
                      ホータン


                    日曜バザール

 
 

 ホータンのまちでは週に一度、日曜の朝からホータンやその近隣の農村から馬車や驢馬車に乗って、農民たちがホータンのバザールにやってきます。


  
c0164345_231847.jpg


 ただホータンのバザールはこのように赤い布で天井を覆ってしまうのが写真を写す上で難点です。なので…、

  
c0164345_23192020.jpg


  このようにモノクロにしてみました。


  これなら見やすいし、ホータンの日差しが強いというのも、またそれでもバザールの様子が十分に伝わると思うので、今回の画像はモノクロで紹介します。




 
c0164345_23213060.jpg

                      バザールの賑わい


  さすがホータン市街の日曜バザール!人の数も多いです。とても賑わっています。


  今回はバザールで人々がどのように過ごしているのか、何が売っているのかをレポートしたいと思います。

c0164345_2324143.jpg

                    アクセサリーを見る少女

c0164345_23241187.jpg

                    婦人用の白いスカーフ
 
c0164345_23261346.jpg
  
                 寝ぼけた靴売りの少年と老婆の笑顔


c0164345_232645100.jpg

c0164345_23271868.jpg

                          路上散髪
 

c0164345_23325977.jpg

c0164345_23333671.jpg
      
                      バザールでの一服

  

  
  ホータンのまちの中心には商店街のような常時の商業施設のようなものはあります。

 しかし長い年月、農民の多いこの地域は多くの農民がこの日に家内生産した商品を持ち寄り、市を設け、また自分も買い物をして生活必需品を得る、といった生活を送って来たようです。
 また別の曜日に、別の集落に集まって小さなバザールが開かれていることもありますが、それらの規模は比較的小さく、やはりこのホータンバザールはこの地域でも一番大きなメインのバザールになっているようです。
 
 オアシスの農村でいう“バザール”の概念はそういった“週に一度、ひとつの場所で開かれる市”といったようなもののようでもあります。

 

  
  週に一度のバザールの日、特に買い物好きな女の子たちは色とりどりのスカーフを被り、おめかしをしてバザールに来て買い物を楽しむようです。女の子の楽しみはどうやら万国共通のようですね♪
  

 
 
 
 
[PR]
by alphalpha0118 | 2008-07-30 23:26 | ホータン

ホータン ~ 序章 ~


                   

                          ホータン




c0164345_7295061.jpg

                 ホータンの郊外の建物

 
  ホータン、砂漠の中に、数百の小さなオアシスが連なる陸地の孤島。今は中国奥地のオアシス郡ですが、その昔はホータン王国と言うオアシスの王国でした。

地図で説明すると矢印の位置にあります。



 
c0164345_629266.jpg


 地理的に現在では中国の奥地の小さなまちですが、文化的にはインドの影響を強く受け、古くは仏教王国として知られた国です。ホータンの地名にはインド名もあり、その意味は「大地の乳房」というらしく、この名前を聞くだけでそのオアシスの恵みの深さを知ることができると思います。

  またその気候は砂を含んだ風が吹く日が200日を越え、そのため「ホータンでは恋人同士が口付けをする前にお互いの口をハンカチで拭く。」と言うような言葉があるほどだそうです。

 そんな恵み多く、日本とはまったく違う気候の土地に、2004年の7月から8月にかけて私は1ヶ月ほど仲の良いウイグルの女の子の家にホームステイさせてもらいました。その当時見聞きした素敵なことを綴っていきたいと思います。
[PR]
by alphalpha0118 | 2008-07-30 22:56 | ホータン

あいさつ


  こんにちは。はじめまして。あるふぁ子です。

 2004年4月から1年半にわたってシルクロードとして有名な中国の辺境の地、中国の新疆ウイグル自治区のウルムチというまちで留学していました。

といっても、新疆がどこで、ウルムチがどこかわからない人も多いと思うので、地図で説明します。

 
c0164345_6264345.jpg

 
 新疆ウイグル自治区は中国の北西部にあたります。東にはモンゴル高原、南にはチベット高原があり、そこから多少標高が下がった盆地が二つある、地図でいうとピンク色の地域が“”新疆ウイグル自治区です。

 

c0164345_627052.jpg
 私が留学していたのはこの新疆ウイグル自治区の区都ウルムチです。モスクが書いてありますが、これはここにイスラム教徒が多いということを表しています。

 


  
  私はここで様々な民族の人と出会い、シルクロードの雄大な景色に遭遇するとともに、彼らの素朴な生活風景を見ることができました。その当時のことを振り返って女の子の目線で綴って行きたいと思います。

 よろしくお願いします。  
[PR]
by alphalpha0118 | 2008-07-30 15:57 | あいさつ

女の子の目から見たシルクロード


by alphalpha0118
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30