シルクロードの思い出

alphalpha.exblog.jp ブログトップ

ナンを焼く


 
               ウイグル生活風景 その2

                     ナンを焼く

  
   

  ウイグルの家庭では1、2ヶ月に一度にナンを大量に焼きます。ナンは保存食で、ウイグルの家庭では朝はよくナンをお茶と一緒に食べます。私は一度、友達の家でナンを焼く過程を見ることができました。

 
  1、 まずは小麦粉に水、油を入れてよくこねます。


c0164345_1214526.jpg

         ナンをこねるのは力が要るのでお父さんの仕事です。





  2、  ナンの生地が発酵したら、生地からナンの平べったいまるい形を作っていきます。
  ナンには釜の火が通りやすいよう、道具を使って穴を開けます。


c0164345_1223493.jpg

                 近所のおばちゃんたち

c0164345_12379.jpg

            伸ばしたナンに道具を使って穴をあけます。




  3、  ナンのかたちができたら次は釜に入れて焼きます。
 

  
c0164345_1235157.jpg
        近所のナン釜のあるお宅でお母さんがナンを焼いています。

 
 
 
c0164345_1242347.jpg

                  釜の中のナンの様子。

 
 
c0164345_125073.jpg

                 さて、ナンが焼きあがりました。


  



  
  これらをたらいに乗せて上から布を被せて涼しい屋根裏で保存します。これから1ヶ月から2ヶ月の間これらのナンを食べることになります。
[PR]
by alphalpha0118 | 2008-08-01 11:47 | ホータン生活風景

女の子の目から見たシルクロード


by alphalpha0118
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30