シルクロードの思い出

alphalpha.exblog.jp ブログトップ

タシュクルガンへ




                            タシュクルガン


                            タシュクルガンへ





  カシュガルから5、6時間ほど行くと中パ国境のまち、タシュクルガンに行きます。タシュクルガンはパミール高原に位置し、タジク族が多く住むまちです。

c0164345_022830.jpg

                              友達

  国境に行くためのパーミット申請が必要です。私はパスポートを持っていたので必要なかったのですが、ウイグルの友人たちは申請が必要でした。


  タシュクルガンに向かうと、
c0164345_02529.jpg


               どんどん海抜が上がっていきます。 空はとても澄んでいます。  





  違う方向を見ると、
c0164345_0328.jpg

                      こんな赤い岩肌の岸壁が見えてきました。







c0164345_0182452.jpg





c0164345_031511.jpg

                      海抜が高いので山に雲がかかっています。








どんどん進んでいくと、

c0164345_033130.jpg

   高原には珍しい砂漠です。湖の近くにありました。海抜が高い地域にはたまにこのような小さい範囲の砂丘のような場所が現れます。






  それを超えると、カシュガルから3時間ほど、ようやく見えてきました。
c0164345_035227.jpg
c0164345_04125.jpg

c0164345_04108.jpg

                             ムスタグとカラキョル


  ムスタグはウイグル語で氷山、標高7000メートルほどあると言います。カラキョルは黒い湖と言う意味で、海抜が3500メートルほどあります。真夏でしたがこれだけの標高だとかなり寒かったです。有名な観光名所です。


  
 それにしてもどこが“黒い湖”なのか、
c0164345_04234.jpg

c0164345_04336.jpg

                          とても美しいセルリアンブルーです。




           ここで言う、ウイグル語の“カラ”はどうやら何か別の意味が含まれてるようですね。






  そして、またタシュクルガンへ向かうわけですが、先ほど見たムスタグの側面を通り過ぎると、

c0164345_044399.jpg



  手前に山があり、比較の対象になってちょうどいいかもしれません。ムスタグの雄大さがよくわかりますね。さすが“世界の屋根”と呼ばれるパミール高原。とても満喫できました♪
[PR]
by alphalpha0118 | 2010-12-28 00:32 | カシュガルのマザール

女の子の目から見たシルクロード


by alphalpha0118
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30