シルクロードの思い出

alphalpha.exblog.jp ブログトップ

エティガール寺院




 
                    カシュガル


                   エティガール寺院




  カシュガルで最も大きいとされるモスクであるエティガール寺院は500年以上の歴史を誇るモスクですがもともとは小さなモスクだったといわれています。1789年に一人の女性が臨終に際して全財産をこのモスクに投じ、エティガール寺院はカシュガル一の大きなモスクになるにいたったようです。



 
c0164345_2301295.jpg

              さぁ、モスクの中まで入ってみましょう。



c0164345_2303574.jpg

               モスクの前は人がたくさん出入りしています。    


      あれ、
c0164345_2305558.jpg

    急にたくさんの人が出てきました。どうやら礼拝を終えた人々が一気に出てきたようです。



         人が出入りするのを少なくなるのを見計らって中に入ります。





                     中には、
c0164345_2311271.jpg

             このような緑の柱が並ぶ礼拝所があります。




  上を見上げると、
c0164345_2312463.jpg

         このように梁に木彫り細工が施してあります。丸いランプがおしゃれです。




        礼拝所の中央部は、
c0164345_2313685.jpg

        このようになっています。天井からかかっている扇風機がいい感じです。
           



 また上を見上げると、
c0164345_2324172.jpg

              これまた凝った細工ですね。



 地域にもよりますが、このカシュガル地方の礼拝所の天井はこのように凝ったものがしばしば見られます。


 さて、礼拝所の建物の中はというと、暗くて写真を撮る機会がなかったのですが一枚だけ撮りました。
c0164345_232857.jpg

          イランのホメイニ師から送られたとされる絨毯です。 


            確かにこの地域の絨毯ではないですね。



 このようにカシュガルのエティガール寺院はその黄色い色をした門とは対照的にカシュガル郊外のポプラ並木を思わせる鮮やかなグリーンの色合いで統一された落ち着いた空間でした。
[PR]
by alphalpha0118 | 2009-10-03 23:57 | カシュガル

女の子の目から見たシルクロード


by alphalpha0118
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30