シルクロードの思い出

alphalpha.exblog.jp ブログトップ

グルジャの看板




                 グルジャ



                グルジャの看板




  グルジャの町でひときわ目立ったものがありました。



  それは、

c0164345_18292143.jpg

                  看板です。

 
 こちらの看板は小さいですが、手書きの絵で印象的でした。ほかの地域は文字のみ、もしくわデジタル処理された写真が使われてる看板が多いのにこの地域のものは少し違いました。



 町にはいろいろな看板がありました。

c0164345_18272228.jpg

               こちらは床屋です。


 ずいぶん華やかですが、見たところ男性が行く床屋でした。その割にはずいぶん少女趣味ですね。



c0164345_18274960.jpg

    
 中国語で「総合商店」と書いてあります。何でも屋でしょうか?金物や乾物食品等が描かれています。社会主義リアリズムなタッチで描かれています。



 今度はわかりやすい看板、
c0164345_18281990.jpg

                鍵屋さんです。


  今度はまたずいぶんコミカルなタッチに仕上がっています。何の店か一目でわかりますね。

 


 最後に、
c0164345_18295051.jpg

         看板ではないですが、これもまたおもしろいです。



  “…?…、子供たちの楽しい世界”と書かれてあります。おそらく幼稚園の壁だったと思われます。部分的に変な絵ですがそれがまた印象的でした。


 イスラム圏は偶像崇拝禁止のためあまり装飾以外の絵画は発展してないと思われがちですが、中央アジアはイスラム色が比較的緩く、20世紀からは社会主義政権下にあるため、社会主義リアリズムという絵画が発展しました。ただこのシルクロードでもイスラム色の強い南部はあまりこのような絵画が見られません。もしかしたらこのような看板も北部ならではなのかもしれませんね。
[PR]
by alphalpha0118 | 2009-09-24 18:58 | グルジャ

女の子の目から見たシルクロード


by alphalpha0118
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30