シルクロードの思い出

alphalpha.exblog.jp ブログトップ

哈密陝西大寺




                       コムル


                     哈密陝西大寺



コムルの街を歩いていると、

  
c0164345_147563.jpg


  こんな塔が見えました。塔の天辺に月があるのでどうやらモスクの一部のようです。




 他の場所に目をやると、

c0164345_148327.jpg

               こんな大きな塔が見えました。



  どうやら回族のモスク、清真寺のようです。ここまで大規模なものは珍しいので行ってみることにしました。






  中に入ると、
c0164345_149518.jpg

  
  一見お寺のような作りですが、大きな緑の垂れ幕に月が描いてあります。




  また違う方向を見てみると、
c0164345_149327.jpg


  造りは全体的に中国様式ですが、この鮮やかな水色に塗られた扉がその雰囲気を全く違うものにしています。

  寺の人の許可もなく見学し、写真を撮っていると手のすいたお寺の人が私の存在に気づいたらしく無言で睨みつけてきたので、私は出て行ったほうがよさそうだと思い、立ち去ることにしました。確かに私は帽子を被っていただけで、髪を覆い隠してもいなかったままだったのでモスクに入るべきではなかったのかも知れません。特に回族はこの辺のイスラム教徒の民族の中でも戒律に厳しいと聞きますし。




c0164345_14104256.jpg


  お寺から出てきました。どうやら私は裏から入ったらしく出てきたこの門が正門のようです。さっきの人がまだこちらを睨んでいます。本当にすごい形相でした。回族の人は目が大きく、鼻が高く、人によっては顔立ちも整っていて、中国の学校でクラスの中で一番かっこいい人を聞けば大抵回族なのですが、中には怖いと思われる形相の人などもいたりします。


  回族は長い歴史の中で何度も宗教弾圧にあって来たようで、回族の人々は身を守るために回族武術なるものを編み出し、却ってそれが反乱をおこすこともあったようです。近代にはその反乱を起こした回族の人々が旧ソ連地域まで逃げ延びたらしく、彼らは東干(トンガン)とよばれているようです。なんだかこのときに会った回族の人もすごく怖くて、それこそ武術ができそうでした。

 さて、この陝西大寺、創建は1892年、しばらく荒れ果てた時代もあったようですが1999年から2年ほどかけて大修復したそうです。きれいなお寺だと思ったらどうやらそういうことだったようですね。





  そんなこんなで清真寺から出てきた私でした。でもこの清真寺は私の知る中でも最も大きなものだったのでとても心に残っています。




  
[PR]
by alphalpha0118 | 2009-02-06 15:05 | コムル

女の子の目から見たシルクロード


by alphalpha0118
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31