シルクロードの思い出

alphalpha.exblog.jp ブログトップ

コムルの住宅





                        コムル



                      コムルの住宅




 今回はホームステイ先のおばあちさんに連れて行ってもらった刺繍仲間の家が綺麗で印象的だったのでレポートします。



  さて、コムルの家の門ですが、
c0164345_8152518.jpg

                このように一見殺風景な門ですが、

 よく見てみると、

   
c0164345_8144232.jpg

                 ハートや花の装飾があります。


  このようなさりげない細工がこのシルクロードではよく見られます。特にコムルではこのような青い色の門が多いようです。




  さて、門から中に入ると、
c0164345_8263241.jpg

                      こんな扉が。


  シルクロードの少し古い建具によく見られるもの木造のものです。今では大抵改築の際に対象とならない物置小屋によく見られる扉です。





  さあ、家の中に入ってみましょう、

c0164345_815559.jpg

  中に入ってすぐは土間ならぬレンガ間です。おばあさんの刺繍仲間が刺繍をしています。



  部屋の奥はというと、 

c0164345_8162136.jpg

  このように座敷になっています。部屋は土間、座敷合わせて8,9帖ほどでしょうか。



  座敷側の壁を見てみますと、

c0164345_8165488.jpg

  このように壁に穴があいてあり、そこに布団が収納され、上には枕が置いてあります。
このような造りは甘粛地方にも見られます。





  部屋の真ん中には、
c0164345_8171949.jpg

  石炭ストーブが置いてありました。このときは3月末でしたが、それでもまだ寒い日が続いていたのでこの過程ではまだ石炭ストーブを使っていて、とても温かかったです。

 
 そうそう、このお爺さんの帽子、

c0164345_8174478.jpg


  白い糸の部分が多い綺麗な刺繍です。この白い糸が多く使われている部分にも中国的な要素が見られます。濃い紫のベロア地に白い刺繍糸がよく映えています。




  おそらくこれがコムルのごく一般的な住宅のようです。このコムルもそうですが、またその東のトルファン地域には中国の華北地方の建築様式がみられます。現在の中国の華北地方の生活様式は漢文化の影響を受けた北方遊牧民族が作り上げた部分もあるので、このコムル地方もそれに含まれるのかも知れませんね。


 今回はコムルの住宅についてのレポートでした♪
[PR]
by alphalpha0118 | 2009-02-06 08:54 | コムルの刺繍

女の子の目から見たシルクロード


by alphalpha0118
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31