シルクロードの思い出

alphalpha.exblog.jp ブログトップ

ウスタズの刺繍




                          コムル


                        ウスタズの刺繍






  ウスタズ、ウイグル語で師匠という意味です。今回はコムル刺繍のウスタズの刺繍を見せてもらいに行って来ました。



c0164345_016985.jpg

                     コムル刺繍のウスタズ 


         ウスタズの家にはたくさんの刺繍されたものであふれていました。





c0164345_0271399.jpg

          でもこれって、…どこの部分に使う刺繍なんでしょう?




  ウスタズが何やら作業をしています。

c0164345_0194522.jpg

   刺繍をサテン地に張り付けていますね、



  あ、そうか!

c0164345_0202440.jpg

   どうやら枕の側面の装飾になるそうです。華やかな枕ですね。


ウイグル人は布団や枕を日本のように押入れに押し込めず、側面を見せて部屋のインテリアにする文化があるのですが、コムルの枕ほど華やかな装飾は他の地域では見たことがありません。

 でもそういえば、日本でも私の祖父母の家で布団部屋に布団を見せるように扇形の穴が空いていたのを思い出しました。日本にでも“寝具を見せる”文化はあるようですね。




  また興味深いものを目にしました。
c0164345_0223898.jpg

  どうやら中国人の子供がかぶる帽子に似ていますが、コムルの子供もこれを同じように被るのでしょうか、

 おや、
c0164345_023446.jpg

  ここにも刺繍があります。本当に見事な刺繍ですね。





c0164345_0233383.jpg

                       枕の側面




  本当にウスタズの刺繍は見事です。普通のコムルの刺繍職人なら刺繍糸を二本使って刺繍するのに、このウスタズは一本しか使わないため繊細な仕上がりになるのです。また技術も素晴らしいですが、デザインも独特で色合いも綺麗です。花は蓮や梅、牡丹などの中国人好みのものもあり、柘榴の実のようなウイグル人が好むもの、植物のツルが伸びたようなイスラム文化の唐草模様のような表現もあり、このコムルが如何に中国文化とウイグル、イスラム文化とが融合した文化を育んで来たかを知ることができます。


  このときにウスタズの刺繍を見て、コムル刺繍だけでなく、その背景にあるコムルの文化そのものに、より興味が出てきました。



  ですが、この刺繍だけでも十分にコムルの文化の融合が様子がうかがえると思います。コムル刺繍はコムル文化の収縮図のような気がします。
[PR]
by alphalpha0118 | 2009-02-06 00:56 | コムルの刺繍

女の子の目から見たシルクロード


by alphalpha0118
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31