シルクロードの思い出

alphalpha.exblog.jp ブログトップ

ケリヤのバザール

 


                        ケリヤ

                     ケリヤのバザール




  日本で「バザー」というとみんなが何かを持ち寄って売ることなんかを言ったりしますが、“バザール”の意味は「人や物の集まるところ」という意味で使うことがあるようです。今日はそんな「人やもののあつまる」ケリヤのバザールへ行ってみましょう♪

c0164345_7303754.jpg

                       西瓜売り

      バザールの近くにはこのような西瓜売りの姿がよく見られます。




c0164345_7315946.jpg

                       ケリヤの市場

 市場はやっぱろまちの中で一番賑やかな場所です。ここでおじいさんとおばあさんがかぶっている帽子はこのケリヤにしかないものです。                 
    



c0164345_7331238.jpg

                        売り子の少女


  「阪神リフリジエレーター」と書いた冷蔵庫があります。どういうことなのでしょうか?この冷蔵庫は日本製を装っていると思われます。その上にベルトが無造作に垂れさがって売られています。


 そうそう、こんなものを目にしました、
 
c0164345_7355546.jpg

                         手を洗う道具

 客が来たとき容器の口から水流し、画像の後ろにあるにお盆で水を受取ります。このシルクロードの来客用グッズです。

 

c0164345_734798.jpg

                         床屋の看板

  ウイグル語でサトラシハナ。床屋さんのようです。識字率70パーセントといわれるウイグル社会でもこの看板を見ればここが何をするところなのか一目でわかりますね。





c0164345_7345485.jpg

                    並べられたチョッキたち

  夫人のチョッキが並べられています。画用紙の上にキャンディが置かれた感じが色鮮やかで綺麗ですね。着心地は良くないと思いますが、一昔前まで中国の衣類はこのような質が当たり前でした。今でも年配の方はこういった感じを好む方が多いです。





  ケリヤのバザールでは魅力的なものにたくさん出会えました。シルクロードのバザールは本当に「人やもの、面白い物事が集まるところ」だとおもいます。たとえこんな小さな町のバザールでもそれはみつけることができます。
 そう考えると、シルクロードのバザールの魅力はまちの数だけあります。皆さんもどんなシルクロードへ訪れたらどんな小さな町のバザールでも行ってみてください。きっと素敵な何かに出会えます♪
[PR]
by alphalpha0118 | 2009-01-24 09:20 | ケリヤ

女の子の目から見たシルクロード


by alphalpha0118
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31