シルクロードの思い出

alphalpha.exblog.jp ブログトップ

セイシェンバザール




                       ホータン


                    セイシェンバザール




  今回はちょっとホータンの郊外に出て田舎バザールを紹介します。ここで紹介するセイシェンバザールは「水曜日のバザール」いう意味で、毎週1回水曜日に開催されます。農民が家内工業でそれぞれに作ったものをバザールに持ち寄って売ります。農民が現金収入を得る数少ない機会の一つでもあるのかもしれません。

 田舎バザールが大きな町のバザールと異なるのは規模が小さいというだけではありません。大きな町のバザールに比べ華やかさやにぎやかさはないものののんびりした雰囲気がとても魅力です。



c0164345_7572294.jpg

                  蒸し卵を売っているようです



c0164345_7593685.jpg

c0164345_80522.jpg

                ウイグルの民族帽子ドッパーのお店



c0164345_7584193.jpg

                 ナン作りの道具を売るおばあさん



c0164345_80453.jpg

             疲れたのかコグンと呼ばれる甘ウリに横たわる少年
 


              
 
c0164345_813065.jpg
                    瓢箪を売るおじいさん
 

 
c0164345_822180.jpg

       瓢箪の表面をくりぬいたものは水甕や柄杓として使われます。



c0164345_85796.jpg

                   和やかに話す少年と老人


        ですが少年の足元には捌かれた羊の頭がならべられています。






  町なかのバザールに比べ彩りも少なくずいぶんゆっくりした雰囲気のバザールですが、これはこれでまたシルクロードの魅力の一つと言えます。いろいろ見ようとせず、ゆっくり腰を下ろして見学してみるのもお勧めです。
[PR]
by alphalpha0118 | 2009-01-21 08:01 | ホータン

女の子の目から見たシルクロード


by alphalpha0118
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31